赤ちゃんの鼻の吸引について

news

2017年12月19日
新生児には鼻水吸引機があると安心ですを更新。
2017年12月19日
赤ちゃんの鼻の吸引についてを更新。
2017年12月19日
鼻水吸引機の種類と安全性とはを更新。
2017年12月19日
鼻水吸引機はあると便利を更新。

pick up

鼻水吸引機の種類と安全性とは

赤ちゃんのため 鼻水吸引機は新生児には必ずと言って欠かせないアイテムになります。新生児は自分で鼻水を吸い取…

more

鼻水吸引機はあると便利

子育ての必需品 子供が鼻水をかめるようになるのは大体早くて1歳半、遅くて3歳ごろになります。ですがその前ま…

more

calendar

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

赤ちゃんは繊細

赤ちゃんの鼻水吸引機について紹介します。赤ちゃんの場合、鼻水がたまりやすく、自分でも鼻水がかめません。したがって、大人が除去してあげる必要があります。この際に便利なのは、鼻水吸引機です。吸引機といっても、電動で動くようなものではなく、大人がストローのような管を伝わって、赤ちゃんの鼻から鼻水を吸引する簡易的なものをいいまし。
鼻水吸引機の価格はさほどかからず、1000円以内で購入することができます。販売しているお店はベビー用品を扱うお店であれば、鼻水吸引機が揃っています。赤ちゃんの鼻水を吸引する際の注意点は2つあります。1つ目は、赤ちゃんの鼻の穴が下を向くようにします。寝かして吸引すると、思うように吸うことができません。2つ目は一気に鼻水を吸うようなことはしないようにして下さい。
仮に、強く、一気に大人がストロー伝いで吸引してしまうと、赤ちゃんの耳の具合が悪くなる場合もあり、最悪の場合、聞こえが悪くなることもありますので、注意してください。赤ちゃんの鼻水は風邪をひいてしまうと、粘り気のあるものとなり、鼻が詰まってしまいますので、ある程度溜まってきたら、慌てず、ゆっくりと鼻水を吸引するようにしましょう。

冬には欠かせない

冬のこの時期風邪が流行り、特に赤ちゃんには苦しい季節です。風邪を引いて鼻水が出て呼吸がしずらくなってグズったり夜泣きが絶えなくなってお母さんも大変です。そんな時助けてくれるのが鼻水吸引機です。これを使えば赤ちゃんもとっても楽になり安心できます。吸引機は赤ちゃんの呼吸を楽にするだけでなく、鼻炎や中耳炎や副鼻腔炎ことちくのう症等の病気からも防げるので自分で鼻をかむことが出来ないお子さんには絶対にやってあげた方がメリットがあります。
鼻水吸引機はベビー用品店や近くのドラッグストアでも簡単に買えますし、ネットでも色んな種類が販売されているのでどれを買えばいいか迷ってしまいます。値段はピンからキリでワンコインの500円位で買えるものや2万円越えまで様々で主に大きく分けるとお母さんが吸ってあげるタイプと電池や電気で動く電動タイプに分けられます。安くて手軽で安全性が高いのは吸ってあげるタイプです。
赤ちゃんの鼻にチューブを当ててお母さんが吸うと鼻水が溜まる場所に流れていく簡単な作りですが、感染もしませんし吸引力が強すぎて赤ちゃんの鼻を傷付ける可能性も低いです。しかし鼻水が最後まで出しきらないで溜まったままの可能性もあります。電動は吸引力が強すぎて傷付けてしまう恐れがありますが力があるので綺麗に出しきれるのですが値段が高いです。どちらのタイプも取れるので鼻水吸引機は是非買っておいた方がいいでしょう。

Copyright(C)2017 新生児の育児にママのお助けアイテムとなる鼻水吸引機 All Rights Reserved.