パワーストーンの種類を説明します

頑張っていてもなんだかうまくいかない時、何かにすがりたいとおもうことは誰しもあると思います。古くから天然石を魔除けやお守りとして大切にする文化があり、現代ではそういった石を総称してパワーストーンと呼んでいます。石を持つことで潜在能力が引き出されるような感覚です。パワーストーンには多くの種類があり、宝石とは違い天然石そのままのものです。天然ゆえに傷や内包物があることもあります。人気のあるパワーストーンといえば誕生石です。1月はガーネット、4月はダイヤモンドといった具合に生まれ月ごとに決められている石で、お守りとしての役割を持っているといいます。ジュエリーとして肌身離さず持ったり、プレゼントにも喜ばれます。パワーストーンが気になる方はまず誕生石を持ってみませんか。

パワーストーンをたくさんの種類から決めるには…

パワーストーンは150種以上もあり、自分にぴったりと合う石を選ぶのは大、変です。パワーストーンは掘ったり削ったりして加工しアクセサリーとして販売されているものもあるので、ファーストインプレッションでピンときたものを身につけてみるのはどうでしょうか。好きな色、気になる石の効果など、直観がよい出会いとなるかもしれません。同じ石でも傷や透明度によってランクが変わり、値段はさまざまです。色や艶、輝きやデザインなど、宝石と同じようにランクがあり、価格にも差が付きます。しかしパワーストーンの場合は高ければよりよい効果があるというわけではありません。あくまで直感で選ぶようにしましょう。自然にできたものだからこそ価値があると思います。アクセサリーとして効果や色など石の組み合わせで楽しんでも楽しいです。

パワーストーンの効果は値段では決められない

パワーストーンの中にはかなり高価なものもあります。地球のさまざまな場所で獲れた天然のものであるからこそ希少性があるものなどは高値がつく傾向にあります。パワーストーンの効果に詳しく、どうしても手に入れたいという思いがある方なら少々高価なものも手に入れたいと思うでしょう。しかしあまり詳しくないのであれば無理をする必要はありません。求めている効果を発揮できる石を探すには、詳しい方と相談しながら探すのが良いです。また石の組み合わせでより高い効果を発揮したり、身に着け方によっても効果が変わるので、値段だけで決めず自分にとって一番よいものを見つけましょう。パワーストーンの意味や効果についてはインターネットで調べることができます。今の気持ちや状態にぴったり合ったものをぜひ見つけてみてください。