パワーストーンの相場を説明します

パワーストーンは近年年齢や性別を問わず、非常に人気を得ています。最近ではパワーストーンで作られたブレスレットなどアクセサリーとして身につける人も増えています。パワーストーンを購入したいなと考えている人で気になるのはその相場でしょう。しかしパワーストーンの相場はどの石を選ぶかによって大きく異なります。また同じ石でもサイズや時期によっても金額が変わってしまうのも大きな特徴です。なぜ相場が定まらないかというとパワーストーンは天然石であるため人工的に作ることができません。そのため安定的に採取することができない石も多いのです。もちろん安定的に採取することができる石もあり、こうした石は価格も安定しています。しかし石によってブレスレット一つとっても千円単位で購入できるものと、何十万とかかるものなど相場はさまざまなのです。

パワーストーンの種類とその効果とは

パワーストーンと一口にいってもその種類は非常に多く、一つ一つ説明するのは難しいです。例えば身近なものであれば、誕生月でパワーストーンが決められています、1月はガーネット、2月はアメジスト、3月はアクアマリン、4月はダイヤモンド、5月はエメラルドなど12月まで決まっており、石も比較的知名度が高いものです。自分の誕生石を身に着けているだけで、災いから身を守ってもらうことができ、運気を上げることもできます。また誕生石は月だけでなく365日の日にちでも決められています。自分の誕生日のパワーストーンを身に着けるのもよいでしょう。石について詳しくない人であればどんな運気をあげたいのかという効果からパワーストーンを選んでもよいでしょう。恋愛運ならエメラルドやアメジストなどが有名です。

パワーストーンから得られる効果は実にさまざま

パワーストーンの効果はその石によってさまざまですが、どんな状況に合わせた効果を得たいかによってもどの石を選べばよいかが異なります。例えば仕事運の向上といっても、転職を成功させたいのか、商談を成功させたいかによってもパワーストーンが違うのです。転職を成功させたい場合はアイオライト、独立したい場合はルビー、商談を成功させたい場合はカーネリアンがよいとされています。他にも恋愛、結婚や子宝、人間関係、健康などあらゆる場面でパワーストーンの効果が得られると考えられています。そのためパワーストーンがほしいと思った場合に、自分の状況にあわせてどんな力をもつ石を選べばよいか決まってきますが、石について詳しくない人はお店の人の相談してみるとよいでしょう。そのときどきの状況を聞き出し、一つひとつパワーストーンを組み合わせてオリジナルのブレスレットなどを作ってくれるお店もあるため確認してみるとよいです。